WS
今年3月にSPACE9で学生演劇祭を行った「おうさか学生演劇祭」。その初プロデュース公演「さよなら竜馬」(会場:一心寺シアター倶楽)で開催します。
この度、東京で活躍中でおうさか学生演劇祭のOBでもあるお二人が、後輩たちにもっと楽しくお芝居を学んでもらいたいという企画を開催。
やるのは、稽古前のアップ(準備運動)。
発声やストレッチなど、劇団などは必ずやっているこの作業。プロの現場、そして東京ではここが違う!というところをお見せします。知っているようで知らない。分かっているようで目から鱗の内容盛りだくさんです。
大劇場の舞台にも立つお二人とぜひ楽しく身体を動かしましょう!

【詳細】
「からだをうごかすじかん」
講師:福冨宝(劇想からまわりえっちゃん) 田中穂先(柿喰う客)
9/15(土)13:00~15:00    9/16(日)13:00~15:00  各20名限定
・2時間たっぷり汗をかくと思いますので、動きやすい格好で着替えタオルはご準備下さい
参加費:2,000円 (20名限定)
場所:SPACE9(スペースナイン)あべのハルカス近鉄本店ウイング館9階
問い合わせ・お申込み:hop.since2013@gmail.com(おうさか学生演劇祭実行委員会)
050-5876-4815
※お名前・所属・人数・希望日ごご連絡下さい。

**********************************************

≪講師紹介≫

〇福冨宝・・・2008年大阪芸術大学在学中に青沼リョウスケらと共に「劇想からまわりえっちゃん」を旗揚げ。現在の同劇団の中心メンバー。 2010年~2013年までおうさか学生演劇祭に参加。
母親やヒロイン役から小学生、猪と鳩の合成生物など性別・年齢・人間等の垣根なく幅広い役をこなし、その豊かな表現力と着実に応じる演技力で評価を得る。
2012年おうさか学生演劇祭Vol.5で優秀助演女優賞 受賞(劇想からまわりえっちゃん「激情版1,2,3,ショットマンレイ」)主な作品に、南河内万歳一座「宝島」、カムヰヤッセン「リボーン・チャンス」、ピヨピヨレボリューション「プロポーズ難民」、日本テレビ系列  ぐるぐるナインティナイン「ゴチになります 18」

 

〇田中穂先・・・慶應義塾大学出身。2015年かけっこ角砂糖δ「平々凡々サイクロン~デルタウロスの帰還~」(作・演出:牧凌平)にて道頓堀学生演劇祭Vol.8に参加。同演劇祭で優秀主演男優賞 受賞。大学卒業後、東京の劇団「柿喰う客」に入団。飄々とした風貌と深みのある声が時に荒々しく、時に穏やかに、舞台上に存在する性格俳優。
主な舞台作品に、パルコ・プロデュース『露出狂』、キティエンターテインメント×東映Presents『破壊ランナー』、舞台『黒子のバスケ』など。
俳優として舞台に出演する一方、自主制作映画やMVの監督も務める。『死亡動機』(監督)は、第9回TOHOシネマズ学生映画祭ショートフィルム部門グランプリを受賞。