B3_03

松竹・上方歌舞伎塾入塾から18年。第一期生の三人、片岡松十郎、片岡千壽、片岡千次郎が主役をつとめる、
まさに晴れの舞台、あべの歌舞伎「晴の会(そらのかい)」のチケットが本日6月20日から発売です。
子どもたちにも楽しめる動物がでてくる舞踊と上方落語の「宿屋仇」を題材にした新作歌舞伎「浮世咄一夜仇討(うきよばなし ひとよの あだうち)」を、近鉄アート館の三方囲みの舞台で上演します。
振付は上方舞 山村流家元の山村友五郎さんが担当。監修は上方歌舞伎塾の指導者でもあった片岡秀太郎さん。
上方落語、上方舞、そして上方歌舞伎の新作と、上方づくしの画期的な歌舞伎公演にご期待ください。

特設ページはこちら

ご予約はこちら