三楽 in SPACE9

○三楽(さんらく)とは・・・
2020年7月、コロナ禍で少しずつ劇場にお客様を戻しつつ、配信も視聴できるというコンセプトで道頓堀ZAZAで始まった企画です。
一人芝居・演芸・お笑い・ダンス・歌劇・音楽などなど、いろんなジャンルのパフォーマンスが 対象です。
今回は会場をSPACE9に変えてリニューアル。
1団体1日30分×3回ステージ
チケット手配・配信準備・当日受付・清算はすべて劇場手配!
テーマは「楽」とにかく演者もお客様もみんなが楽しくなれればOK!
あとは「あべのハルカス9F SPACE9」に来てパフォーマンスするだけ

当たり前の日常を取り戻すまで、今できることをSPACE9は提案します。

≪特徴その1 リスクゼロ ≫

参加費はいりません。売り上げの半分(諸経費を除く)がギャラです。

≪特徴その2 来てすぐ配信≫

会場に来てすぐ配信できる!平日は夕方、休日は昼間の3ステージ。
パフォーマンス内容は同じでも全部変えてもOK!

≪特徴その3 見えない面白さを配信で≫


配信は演者の汗まで見えるがコンセプトの寄りズーム高画質配信。
来場では見えなかった細かい部分が配信では見える。
配信で見えない箇所で笑いがおきていた。
配信視聴者と来場者どちらにもお得なコンテンツ作りをお願いします。


(概要)
・公演時間は30分。基本舞台仕様。客席40席。常設舞台と照明音響あり
・平日は17時半・18時半・19時半の3回公演
 休日は13時 ・14時 ・15時 の3回公演(各30分)
・配信は1カメ(ズーム寄り画角、画角サイズは要相談)
・音出しなどのオペレーションが必要な場合はカンパニーでお願いします(袖オペ可)
・チケット手配・配信準備と配信。当日受付・清算はすべて劇場で行います。
・チケット取扱いは1週間前~、チケット手数料+事務手数料10%を差し引いた売り上げ折半。

(上演パターン)
・複数団体で週末3日間を借り切るもよし、1枠(3st)を3団体で分けるもよし
・1団体で毎週土曜の昼にだけ公演するとかもあり
カンパニーのスケジュールに合わせて公演スケジュールを組んでください。

(募集・開催期間)
コロナ完全収束まで (一旦2021年8月1日~2022年3月31日とします)

(応募方法)
プロアマ・ジャンルも問いません。エンターテイメントであれば、演劇やダンス、お笑い、パフォーマンスや落語・講談・浪曲なども大歓迎。
SPACE9のスケジュールの空き日をご確認の上
※空き日の確認はこちら http://kintetsuartkan.jp/schedule/index.html
お問合せ下さい。折り返し詳細のご連絡を差し上げます。

(お問合せ)
SPACE9 http://kintetsuartkan.jp/space9/space9.html
担当:野中・森山  06-6622-8802(呼:近鉄アート館)
kintetsu-artkan@live.jp